青じゅるの使用方法について

朝と夜のお手入れの方法

朝は、起きてから青じゅるを顔に塗ったまま家事などを片付けてしまいます。メイクをする前には洗顔をすると思いますので、そのときは、朝に塗った寮よりも少なめに顔につけていきメイクをしていくと完了です。
夜に関しては、肌の汚れが落ちやすくなるようにバスタイムの30分前には青じゅるを顔に塗っておいて下さい。これで汚れが浮き上がります。バスタイムが終わったら、青じゅるを薄く塗ります。
何分か立ってから、浸透したタイミングで、もう一度、青じゅるを塗り直しましょう。シットリした感じになったら夜のケアも完了です。このまま就寝して問題ないですよ。お昼にも乾燥する場合には、メイクの上から塗って下さい。

スペシャルケアの方法

1週間おき程度のスパンで、スペシャルケアをしていくのですが、次のような手順でケアをしていって下さい。まず、多めの青じゅるを手に取って、顔に塗っていきます。優しくマッサージしていく内に、各知るがとれて、ポロポロと取れる様になってきます。
この時に強くこすらないように注意しましょう。お水などでキレイに洗い流して下さい。すすぎ残しのないように気をつけて下さいね。タオルドライが終わってから、もう一度青じゅるを、顔に塗って下さい。そのまま、就寝して大丈夫です。
スペシャルケアをすることで角質がキレイに採れますので、肌のターンオーバーを促していくことになりますね。段々、肌の色もトーンアップしていくかも知れません。